2014年05月30日

「MSランチャー01」のソードでアストレイを二刀流に

|・ω・) <こんばんは。
今日は真夏日と言ってもいいくらいに暑かったです(;´ω`)

先日購入したビルダーズパーツ「MSランチャー01」に入っているソードを使って、
アストレイレッドフレームを二刀流にしてみようと思い、試行錯誤してました。
DSC301541.jpgDSC301546.jpg
とりあえず現状はこの状態です。
後ろから見た時の、左右非対称になっている感じが個人的に好きですね。

PG版の左腰に二本ぶら下げるタイプと、MG版の両腰に一本ずつぶら下げるタイプの
どちらかにしようと思ったんですが、それだとパーツを切削しなければならないので、
いったん断念。
できるだけパーツの加工をせずに取り付ける、という方針で進めました。

DSC301544.jpg
バトルアームアームズのジョイントパーツを使って、バックパック取り付け穴とソードを
繋げています。
背中のポリパーツは若干奥まった位置にあるため、グレーのジョイントを直接差し込もう
にもわずかに届かないので、ここではクランク状のパーツを使って対処しました。

DSC301540.jpg
2本とも長さがほぼ同じですが、形状がかなり違うので、視覚的にガーベラストレートと
タイガーピアスとに分ける事もできますね。
posted by ミッチー at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム(ガンプラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

また中古屋でプラモを購入

|・ω・) <こんばんは。

約1ヶ月ぶりに中古屋を見て回れたんですが、個人的にはなかなかに良い物があった
ので、いくつか衝動買いしてしまいました(笑

まずは、
DSC301525.jpg
旧トミー版のゾイド「スナイプマスター」です。
ちなみに、箱にはちょっとダメージがありますが、未開封の状態で500円でした。

「ゾイドを探すには中古屋で」がすっかり自分の中で定着しているので、見つけられると
やはり嬉しいですね。

そして、↑とは別の中古屋では、
DSC301523.jpg
「1/100 ガンダムエアマスターバースト」と「1/100 ガンダムレオパルドデストロイ」が
それぞれ未組立の状態で各500円だったので確保。

レオパルドデストロイは既に持ってますが、エアマスターバーストはまだ持ってなかった
ので、良い機会でした。

どちらもやはり箱にダメージがちらほら見られ、特に、
DSC301470.jpg
1/100エアマスターバーストは下箱に凹みがありましたが、中のほうにまでは影響が
なかったのが幸いでした。

そういえば7月にHGAWエアマスターが出るようですが、これも何かの縁でしょうかね?

それにしても、減らすはずの積みプラがまた増えてしまいました…orz

2014年05月23日

「ガンダムユニコーンエースvol.6」「MSランチャー01」を購入

|・ω・) <こんばんは。
先週末あたりからちょいと風邪気味でダウンしてました(;´ω`)
今はだいぶ回復しましたが、鼻水がまだ少し出やすいですorz

前回更新の後、今日までに購入した物は…
DSC301466.jpg
まずは「ガンダムユニコーンエース vol.6」です。

この雑誌は毎号必ず付録が付いてきますが、
DSC301467.jpg
今回はHGUCユニコーンガンダム対応の「1/144 ハイパー・ビーム・ジャベリン」です。
パッケージがずいぶん小さく、一般的なKCコミックとほぼ同じ位のサイズでした。

中身はこんな感じ。
DSC301468.jpg
付録という形式の関係からなのか、クリアパーツは厚み・色味ともに少し薄めです。

ガンダムUC系のHGキットは、一番最初のデストロイモードしか持ってないんですが、別に
フルアーマーでなくても大丈夫ですよね。

そして、ビルダーズパーツより、
DSC301464.jpg
「MSランチャー01」も購入しました。
個人的にはソードが欲しくて、これをHGアストレイレッドフレームFUのタイガー・ピアスと
して持たせようと思ってます。
ランチャーは、モビルジンの脚部ミサイルの代わりとして使ってみても面白そうです。

2014年05月15日

久々にガシャポン戦士NEXTを購入

|・ω・) <こんばんは。
微妙にですが、ブログの記事編集ページの外見が変わってますね。

で、タイトルの通り、かなり久々に「ガシャポン戦士NEXT」シリーズに手を出しましたよ。

今回の第19弾を購入した理由は、
DSC301423.jpg
この「騎士ユニコーンガンダム・ビーストモード」が欲しかったからでして。
ちなみに、3回目で出てきました(*´ω`)

DSC301425.jpg
頭部アンテナがゴールド塗装、全身の緑色の部分は全てメタリックグリーン塗装に
なっているので、豪華な感じが強調されてます。
ただ、ソードがグレー一色なのが少々残念ですね。

以前に入手した第12弾のマスクドモードとのツーショット。
DSC301458.jpg
入手したのがかれこれ1年ほど前という事もあり、何処かに仕舞い込んでしまったので
探し出すのに苦労しました(;´ω`)
ビーストモードは、マントも含め全て新規造形になってます。

3回のうち、最初の2回は
DSC301459.jpg
「ユニコーンガンダム・デストロイモード(緑発光モード)」と「94式ベース・ジャバー」の
2種が出ました。
早速、ベース・ジャバーに付属する武器類を装備させ、フルアーマー・ユニコーンを再現
しました。

以前に「ダブルオーガンダム」+「オーライザー」=「ダブルオーライザー」が出て以来と
いうのもあって、2種類を揃える事で別の形態も再現できるタイプは久々ですね。

DSC301461.jpg
前方からだと、両腕のシールド+ガトリングガンが付いた事で、横幅がかなり広くなって
ますね。

この状態で凄いのが、
DSC301460.jpg
後ろからの眺めです。
ガトリングやバズーカなどに加え、プロペラントタンクもあるので、前後幅が長いです。
ちなみに、プロペラントタンクが丁度良い具合に接地しているので、後ろに倒れるという
ことはありません。

4回目に挑戦したら、2個目の「94式ベース・ジャバー」が出たので、
DSC301462.jpg
武器類をフル装備した状態と、何も装備されてない状態とで並べてみました。
こうして見ると、本体部分は同じものだと分かりにくいですね(;´ω`)

今回の94式ベース・ジャバーは、いわば武器セットとも言える内容なので、他の機体に
装備する目的で複数個集める人が多そうですね。

2014年05月08日

HGACウイングゼロ パチ組み完了

|・ω・) <こんばんは。

先日のHGBFエクシアダークマターに続き、
DSC301422.jpg
「HGAC ウイングガンダムゼロ」のパチ組みが終わりました。

このキットを組み上げてみて思ったんですが、
DSC301420.jpg
背中の羽とシールドのそれぞれの接続方法の関係で、思ったほど自由に動かせない
のがちょっと残念ですね。
背中の方はバインダーを広げた状態なら全然問題ないんですが…。

特にシールドは、前腕に引っ掛けるような感じで取り付ける方式なので、動かす度に
外れてしまいやすいので、ここはHGACウイングのような手持ち式にした方が良かった
んではないかと。

DSC301417.jpg
ウイングゼロといえばこのポーズ。
posted by ミッチー at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム(ガンプラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。