2014年06月17日

久々にHDMを購入

|・ω・) <こんばんは。
ここ数日、突発的に雷雨になる事があるので、ちょっと怖いですね。

これまた中古品ですが、
DSC301624.jpg
かなり久々に「ハイディテールマニピュレーター(HDM)」を買えました。
最近主流のカラーレジンによる「Colored」タイプではなく、グレー一色のみのタイプ
なので、少し懐かしい感じがしますね。

品名に「1/144 フォビドゥンガンダム用」とありますが、握り拳と平手はストライク等の
初期GAT系列の連邦製ガンダムにはほぼ全てに対応できます。
※フリーダム等のザフト製ガンダムとは造形が異なります

DSC301625.jpg
以前購入した「1/144 OOガンダム用」と同じ方法で、表面に残っている離型剤を
洗い落としました。

ただ今回は、入れ歯洗浄剤での漬け置きを3時間ほどにし、その後の研磨剤入り
クレンザーによるブラッシングを重点的に行ないました。
やはり研磨剤入りクレンザーを使った方が、離型剤をかなり落とせるという実感が
分かりやすくて良いですね。

DSC301674.jpgDSC301675.jpg
握り拳と平手をそれぞれ取り付けてみた状態です。
例によってガレージキット特有の、ボールジョイントの緩さが際立ってたので、瞬着で
径を太らせる必要がありました。

せっかくなので、「MSハンド03」との比較を。
DSC301676.jpg
左手首の「MSハンド03」の方がわずかに大きめですが、他のMSハンドと比べれば、
それほど気にならないですね。
実際には色の違いも影響してるんでしょうが…。

DSC301681.jpg
初期GAT系列は、指の関節部に円状ディテールがあるのが特徴ですね。

DSC301679.jpg
手のひら側でも、親指の付け根の部分のディテールが異なってます。
市販の改造パーツ(コトブキヤMSG等)を使えば、それなりに似たディテールを再現
する事も出来そうです。
posted by ミッチー at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | ガンダム(ガンプラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。