2014年08月24日

ガシャポン戦士NEXT21から3種をゲット

|・ω・) <こんばんは。

少し前から出ている「ガシャポン戦士NEXT21」で、個人的に欲しい機体がいくつか
ラインナップされていたので、久々に買ってきました。
DSC301951.jpg
で、その欲しかった機体がこの3種です。続きを読む

2014年08月18日

今度は「ショッピングカート」

|・ω・) <こんばんは。
お盆も終わり、花火大会などの大きなイベントも終わってしまったところも増えてきましたね。

近所のお店にあるカプセル販売機をチェックしていたら、
DSC301910.jpg
エポックの「ショッピングカート」という商品があったので、試しに1回だけ回してみました。
前回の「折りたたみパイプ椅子」に続くシリーズっぽいようです。

DSC301918.jpg
5種類がラインナップされており、そのうち1種のみ構成が異なっているという点は、前回の
「折りたたみパイプ椅子」と同じですね。
ちなみに、今回出たのは「1:カート(オレンジ)×かご(グレー)」でした。

DSC301911.jpg
カプセル内ではこのような構成で入っており、カートは自分で組み立てるようになりますが、
細いパーツばかりなので、破損に注意する必要があります。
かごには最初から取っ手が組み付けられた状態になっていました。

DSC301912.jpgDSC301913.jpg
実物同様、かごはカートの上下のどちらにも置く事が出来、2個以上あればバーゲンセール
などでよく見られるような、かごを2つ載せた状態にする事も。

DSC301915.jpg
かごの取っ手はもちろん可動しますが、接続ピンが緩いので、パタパタ動いてしまうのが
難点ですね。

HGCEストライクとのサイズ比較。
DSC301919.jpg
標準的な1/144スケールガンプラ(約13cm)だと若干大きめですね。
10cm以下の小さめなフィギュアなどであれば丁度良い位になるかな?

DSC301921.jpg
かごを持たせる事もできますが、見ての通り、手甲部分が少し浮いてしまいます。

フィギュアと絡ませて遊ぶよりも、ミニチュアとして飾るのが良い、という感じですね。
posted by ミッチー at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 萌え系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

「ZOIDS/ZERO」のBlu-rayBOXが到着

|・ω・) <こんばんは。

自分で予約していた事をすっかり忘れていたんですが、
DSC301883.jpg
4日ほど前に、「ZOIDS/ZERO」のBlu-rayBOX(初回生産版)がようやく届きました。
アニメの話数が少ないのもあって、前回の「ZOIDS」と比べて厚みが減ってます。

早速、箱を開けてみると、
DSC301884.jpg
まずは初回生産限定版の特典「HMMライガーゼロ Limited Ver.」がお目見え。
ダンボール箱にほぼピッタリ収まるようにして入っているため、ここから取り出すのに
結構苦労します。

で、その特典プラモの箱をどかすと、
DSC301885.jpg
その下にメインであるBlu-rayBOXがありました。
なんか、こちらの方がオマケっぽく見えてしまいますね(;´ω`)

DSC301886.jpg
Blu-rayBOXの前面のイラストは、一般販売されている「HMMライガーゼロ」のパッケージ
イラストとは異なっています。

DSC301887.jpg
裏面側には、本商品の内容に関する説明が書かれています。

DSC301888.jpg
特典プラモのパッケージアートは、Blu-rayBOXの表側のイラストをモノクロ風にした
ものになっています。
どうせならこちらもフルカラー彩色にして欲しかったですが、昔からゾイドの限定版は
パッケージがモノクロになっている事が多いので、それに倣ってるんでしょうね。

DSC301890.jpg
「Limited Ver.」という事で、全身クリアパーツで成型されています。

コトブキヤショップ限定品で、この特典プラモに合わせる形で「イェーガー」「シュナイダー」
「パンツァー」の外装パーツのクリアverが発売されるようですね。

DSC301892.jpg
今回、デカールが付かない代わりに、ジャッジマンのフィギュアがセットされてます。
ジャッジマンは劇中でもなにかと目立つ事が多かったので、付属してくれるのは結構
有難いですね。

そういえば通常の「HMMライガーゼロ」はまだ未着手なので、そちらも早く組み上げて
しまいたいところですorz
posted by ミッチー at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ゾイド・ZOIDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月01日

HGカスタマイズキャンペーン2014Summer・ABC パチ組み

|・ω・) <こんばんは。

ここ1ヶ月近く、まともにプラモ作りをしていなかったので、感覚を取り戻すという意味も
込めて、現在実施中の「HGカスタマイズキャンペーン2014Summer」のA・B・Cを組み
立てました。
DSC301840.jpg
まずは「A:ビームランチャー」。
2パターンの形態が再現できますが、こちらが基本形になります。
反対側なので分かりにくいですが、サブグリップが可動するので、両手持ちも出来ます。

DSC301844.jpg
こちらが2パターン目の「GG弾ランチャー」。
先端にはシュツルムファウストと似た弾頭が装備されています。
下の写真になりますが、弾頭部分は別パーツ化されているので、取り外せます。

DSC301846.jpg
このように、中心のスプレーガンっぽい基部に各パーツを取り付ける構成になっています。
どちらの形態も、ジオン系のイメージが強い感じですね。

DSC301838.jpg
次は「B:ガトリングガン」。
と言っても、1セットだけだと特にこれといったギミックがないのですが、2セット揃える事で、
ヘビーアームズカスタムやユニコーンガンダムが装備するような「ダブルガトリングガン」に
する事が出来ます。

今月のホビージャパンに書かれてましたが、ガンダム5号機のジャイアントガトリングガン
を基に作られたそうです。

DSC301843.jpg
今回の「A:ビームランチャー」と「B:ガトリングガン」は、グリップ部分の形状がほぼ同じ
形状になっていました。

個人的に、武器の持ち替えを考慮して、グリップ後端の出っ張りは最初から成型されて
いない形にして欲しかったな、と思いました。

DSC301841.jpg
最後に「C:二連ビームライフル&ソード」。
セットになっている2つの武器を連絡させたこの状態が基本になるようです。
フルアーマーガンダムの二連ビームライフルと、エクシアのGNソードをモチーフにした
ような形状ですね。

二連ビームライフルはグリップ部分が別パーツ化されており、左右どちらでも持たせる
事ができるようになっています。

DSC301842.jpg
もちろん別々に持たせる事も。
こちらはA、Bと違い、グリップ後端の出っ張りがないので、手首カバーを外す事もなく
持たせる事ができます。

今回入手したA・B・Cの3種を組み合わせて、こんな感じにしてみました。
DSC301836.jpg
基本的には6種合体形態をベースにしているんですが、一部パーツを別の場所に付け
直したりしています。

DSC301837.jpg
ガトリングの脇のソードは、砲身を守るためのシールドという解釈にしていますが、
弾切れになった時の最後の武器としても使えるかと。
posted by ミッチー at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム(ガンプラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。