2014年06月17日

久々にHDMを購入

|・ω・) <こんばんは。
ここ数日、突発的に雷雨になる事があるので、ちょっと怖いですね。

これまた中古品ですが、
DSC301624.jpg
かなり久々に「ハイディテールマニピュレーター(HDM)」を買えました。
最近主流のカラーレジンによる「Colored」タイプではなく、グレー一色のみのタイプ
なので、少し懐かしい感じがしますね。

品名に「1/144 フォビドゥンガンダム用」とありますが、握り拳と平手はストライク等の
初期GAT系列の連邦製ガンダムにはほぼ全てに対応できます。
※フリーダム等のザフト製ガンダムとは造形が異なります

DSC301625.jpg
以前購入した「1/144 OOガンダム用」と同じ方法で、表面に残っている離型剤を
洗い落としました。

ただ今回は、入れ歯洗浄剤での漬け置きを3時間ほどにし、その後の研磨剤入り
クレンザーによるブラッシングを重点的に行ないました。
やはり研磨剤入りクレンザーを使った方が、離型剤をかなり落とせるという実感が
分かりやすくて良いですね。

DSC301674.jpgDSC301675.jpg
握り拳と平手をそれぞれ取り付けてみた状態です。
例によってガレージキット特有の、ボールジョイントの緩さが際立ってたので、瞬着で
径を太らせる必要がありました。

せっかくなので、「MSハンド03」との比較を。
DSC301676.jpg
左手首の「MSハンド03」の方がわずかに大きめですが、他のMSハンドと比べれば、
それほど気にならないですね。
実際には色の違いも影響してるんでしょうが…。

DSC301681.jpg
初期GAT系列は、指の関節部に円状ディテールがあるのが特徴ですね。

DSC301679.jpg
手のひら側でも、親指の付け根の部分のディテールが異なってます。
市販の改造パーツ(コトブキヤMSG等)を使えば、それなりに似たディテールを再現
する事も出来そうです。
posted by ミッチー at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | ガンダム(ガンプラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
お久しぶりです。
こういうハンドパーツってたしか、かなりのお値段がした気がしました。(プラモよりも高かった気が……)

昔はこういうハンドパーツを使える人が凄く羨ましかったですが、400円ほどでこれに匹敵するハンドパーツを買えるなんて、今は良い時代になったと思います(笑)
ただ、このハンドパーツが妙に安く投げ売りされていたのも見たことがあるんですよね……。
Posted by 七誌 at 2014年06月19日 23:35
TITLE: Re: タイトルなし
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
こんばんは。
こちらこそご無沙汰しております。

>こういうハンドパーツってたしか、かなりのお値段がした気が
最近主流のColored(手甲部分が別パーツ化されているタイプ)だと定価で1900円位ですね。
本文で書き忘れてましたが、今回購入したHDMは1000円で買えました。

>400円ほどでこれに匹敵するハンドパーツを買えるなんて
HDMは値段と組み立てが上級者向けという事もあって使いにくい印象があるので、500円以下で
こういったハンドパーツが手に入るのは確かにありがたいですね。
ちょっと技術が必要ですが、改造パーツやマテリアル類などを使って自分好みの形状に改修
するという挑戦もできますし。
Posted by ミッチー at 2014年06月22日 21:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/417916334

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。