2014年10月18日

HGBCパワードアームズパワーダー パチ組み完了

|・ω・) <こんばんは。

DSC302300.jpg
先日購入した「HGBCパワードアームズパワーダー」(以下、「HGBCパワーダー」と
略します)を、1セット分だけですがパチ組みしました。

HGBFパワードジムカーディガンに入っている物と同じかと思いきや、大型ミサイルと
ガトリングガン、バックパックが新規で付属していたり、腕部ガトリングガンの装甲の
形状が異なってたりと、結構な違いがあるんですね。

DSC302299.jpg
手元ですぐに使えるのがHGCEストライクしかなかったので、今回も彼に装着させて
みました。
下のほうのアームは、用途によって本数を変えていくと良さそうです。

DSC302309.jpg
アームを繋げるジョイントを利用する事で、このような使い方も。
バトルアームアームズの物と違って、アーム部分には3mm穴と3mm軸が少ない
ので、少し使いにくい印象がありますね。

DSC302304.jpg
唯一の手持ち武装のビームマシンガンは、HGCEストライクのハンドパーツにも無改造で
持たせられました。

DSC302305.jpg
最初は持たせられないかな、と思っていたんですが、このように、トリガーガードの下
から下端の出っ張りまでの長さがハンドパーツと丁度同じでした。
ただ、トリガーに指をかけられないので、見た目が少し不自然になりますが…。

DSC302306.jpg
腕部ガトリングガンを取り付けると、NT-1アレックスっぽくなりますね。
側面のブチ穴はピンバイスで軽く穴を開けると良いかも。

腕部ガトリングガンやビームマシンガンもアームに接続できれば、さらに遊べると
思うんですが、ここは自分なりに改造するしかないですかね。
posted by ミッチー at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム(ガンプラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。