2015年09月21日

HGCEフリーダムとHGBFレオパルド・ダ・ヴィンチのパチ組み完了

|・ω・) <こんばんは。
シルバーウィーク、如何お過ごしでしょうか。
自分は特に何処にも出かけずに自宅で、ここ最近に溜ってしまったガンプラの
積みをいくつか消化しておこうと思ってます。

で、その積みから、一番新しく購入した
HGBF ガンダムレオパルド・ダ・ヴィンチ」「HGCE フリーダムガンダム
のパチ組みを終わらせました。

DSCW53005479.JPG
HGBFレオパルド・ダ・ヴィンチは、付属している武装の組み合わせが色々と
考えられるので、自分好みのパターンを探すのが楽しいですね。
特性からして、HGBCジャイアントガトリングガンとの相性も良さそうです。

DSCW53005480.JPG
HGCEフリーダムは、頭部やシールドの大部分の色分けが再現出来ている事に
感動しましたね〜。
アニメ放映当時の、いわゆる旧HG版からの進化が伺えます。

今回、個人的にちょっと気になったのは、
DSCW53005482.JPG
↑のような形のゲートの、ニッパーでの切り出しがやりづらい事です。
(確かこの形状の名前があったはずですが忘れてしまいました…)

自分は、ゼロコンマ数ミリでカットして紙ヤスリで均す、という方法で組み立てる
ようにしているんですが、このゲートはパーツに向かって斜めになっている形状な
ため、ゲートをわずかに残してカットするのがやりにくいんですよね(;´ω`)
ゲート処理をしないでサクサクっと組み立てるには問題ないんでしょうけど…。

それと、「ホビージャパン 2015年10月号」の付録も一緒に組み立てました。
DSCW53005481.JPG
今回の付録のパーツは全て上半身に取り付けるようになっており、下半身には
何も付かないので、上下間の見た目のバランスがあまり良くない、という印象を
受けました。
膝〜足首あたりにも何かしらの増加パーツがあればなぁ、と思います。
posted by ミッチー at 21:51| Comment(0) | ガンダム(ガンプラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。