2015年05月20日

HGBCボールデンアームアームズのパチ組み完了

|・ω・) <こんばんは。

少し遅れて、
DSCW53005416.JPG
「HGBC ボールデンアームアームズ」のパチ組みも終わりました。
バトルアームアームズと同じように、各パーツを繋げていく方式なんですね。

パッケージの組み替え例ではGNアームズっぽい感じで合体させていますが、
DSCW53005417.JPG
プチッガイくらいの大きさなら、こうして乗せても面白いかと。
(もちろんジョイントパーツで接続しています)

DSCW53005413.JPG
アンカーパーツを牙に見立てて、ドラゴンっぽい形にしてみました。
下顎の接続にはボールジョイントを使っているので、開閉も可能です。

DSCW53005414.JPG
横から見るとこんな感じです。
見て分かると思いますが、BB戦士の輝龍頑駄無を参考にしました。

ジョイントパーツが豊富にあり、工夫次第で色々楽しめるので、頭の体操にも
良さそうですね。
posted by ミッチー at 21:00| Comment(0) | ガンダム(ガンプラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月18日

HGPGプチッガイ(ピンク)のパチ組み完了

|・ω・) <こんばんは。

早速、というほどではないんですが、
DSCW53005405.JPG
「HGPG プチッガイ(フューチャーピンク)」をパチ組みました。

今回、目と鼻はガンダムマーカー・ブラックで塗装しています。
どちらもシールが付いてますが、特に鼻は縁を綺麗に貼るのが難しく、ヨレやすい
ようなので、ここはシールよりも塗装した方が見栄えが良くなります。

DSCW53005406.JPG
座らせると可愛らしさが倍増ですね(笑

おなかの三本の横線は、リアルタッチマーカーのリアルタッチグレーでスミ入れ
しています。
色合いを考えたら、ブラウン系の色でやった方が良かったかな、と思いました。

DSCW53005407.JPG
ママッガイ手繋ぎパーツを逆向きに付ければ武装っぽく見えます。

他のキットとの改造はまたそのうちに、の予定です。
posted by ミッチー at 22:48| Comment(0) | ガンダム(ガンプラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月16日

HGPGプチッガイ・HGBCボールデンアームアームズを購入

|・ω・) <こんばんは。

昨日になりますが、隣町のプロショップ加盟店で、
DSCW53005398.JPG
「HGPG プチッガイ」を購入。
今回はフミナ先輩イメージの「ウイニングイエロー」と、ミライ姉ちゃんイメージの
「ヒューチャーピンク」の2種だけにしました。

中央のイラストは、アニメエンディングのワンカットから来てるんですね。
シリーズ名の「HGPG」とは「ハイグレード・プチッガイ」の意味です(笑)

DSCW53005399.JPG
下箱の印刷は4種とも共通仕様になってます。
やっぱりポータントフライヤーの羽との組み合わせが合いますね。

それと一緒に、
DSCW53005400.JPG
「HGBC ボールデンアームアームズ」も購入しました。

DSCW53005401.JPG
ジョイントパーツの形状・数ともに、今までのHGBCの中で一番多く付属してます。
特に一軸ジョイント、二軸ジョイントは少し古いキットの二重関節化への改修で重宝
しそうです。
(と言ってもサイズが合うかどうかが問題ですが…)

あと、今回の買い物で、
DSCW53005402.JPG
「GWガンプラマーキングシールキャンペーン」の景品を頂きました。
実は、ここしばらくガンプラを買ってなかったので、このキャンペーンをやっていた事
自体をすっかり忘れてました(汗)
そのお店では4種から自由に選んで良いとの事だったので、「ガンダムOO汎用」1枚、
「ソレスタルビーイング汎用」2枚をチョイス。

そういえば、セルゲイ・スミルノフ大佐のマークも熊だったんですよね。
posted by ミッチー at 22:10| Comment(0) | ガンダム(ガンプラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月19日

HGBC紅ウェポンのバズーカの簡単改修

|・ω・) <こんばんは。

先月のHJを購入して以降、ガンプラとかを買ってないので記事のネタががが(;´ω`)

と言ってもそれではちょっとアレなので、以前購入していたHGBC紅ウェポンのバズーカで
少々気になっていた部分を改修する事に。
DSCW53005388.jpg
その結果がこれです。

入手されている方はご存知と思いますが、このバズーカの基部の3mm穴は片面にしか
ないので、もう片面も同じ位置に穴を開ける加工を行ないました。

DSCW53005389.jpg
加工する方のパーツ(G-4)の裏側のスナップフィットピンが設けられている位置で丁度
対称になるので、このピンを切り飛ばして3mmの穴を開ければ完了です。

で、その受け側になっている方には、
DSCW53005391.jpg
ランナーから適当に切り出した物で蓋をするような感じで埋めています。
これがそのままストッパーの役割になります。

穴を開ける位置さえちゃんとしていれば、作業自体はかなり楽なのでおススメですね。
posted by ミッチー at 22:46| Comment(2) | TrackBack(0) | ガンダム(ガンプラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月08日

「HGBFウイングガンダムゼロ炎カスタムキット」パチ組み

|・ω・) <こんばんは。
今朝起きて外を見たら、雪で一面真っ白になっていて
( д)  ゜ ゜
という顔になっちゃいました。
まさか4月に入ってこれほど雪が積もるとは…。
と言っても、道路に積もっていた分はほとんど解けてしまったので、交通の
影響はほとんどなかったようです。

で、ちょっと遅れましたが、
DSCW53005385.jpg
先月購入していたHJの付録「HGBFウイングガンダムゼロ炎カスタムキット」を
パチ組みしました。
推奨キットである「HGBFウイングガンダムゼロ炎」はまだ持ってないので、その
ベースキットの「HGACウイングガンダムゼロ」に持たせてみました。

メイン武装のフェザーソードの長大さは、同じくHJ付録「ザンライザー」のバスター
ソードIIIと共通していますね。

DSCW53005387.jpg
頭部も真っ白ですが、塗装が比較的容易なパーツ構成なのが有り難いです。
posted by ミッチー at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム(ガンプラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。