2014年08月24日

ガシャポン戦士NEXT21から3種をゲット

|・ω・) <こんばんは。

少し前から出ている「ガシャポン戦士NEXT21」で、個人的に欲しい機体がいくつか
ラインナップされていたので、久々に買ってきました。
DSC301951.jpg
で、その欲しかった機体がこの3種です。続きを読む

2014年05月15日

久々にガシャポン戦士NEXTを購入

|・ω・) <こんばんは。
微妙にですが、ブログの記事編集ページの外見が変わってますね。

で、タイトルの通り、かなり久々に「ガシャポン戦士NEXT」シリーズに手を出しましたよ。

今回の第19弾を購入した理由は、
DSC301423.jpg
この「騎士ユニコーンガンダム・ビーストモード」が欲しかったからでして。
ちなみに、3回目で出てきました(*´ω`)

DSC301425.jpg
頭部アンテナがゴールド塗装、全身の緑色の部分は全てメタリックグリーン塗装に
なっているので、豪華な感じが強調されてます。
ただ、ソードがグレー一色なのが少々残念ですね。

以前に入手した第12弾のマスクドモードとのツーショット。
DSC301458.jpg
入手したのがかれこれ1年ほど前という事もあり、何処かに仕舞い込んでしまったので
探し出すのに苦労しました(;´ω`)
ビーストモードは、マントも含め全て新規造形になってます。

3回のうち、最初の2回は
DSC301459.jpg
「ユニコーンガンダム・デストロイモード(緑発光モード)」と「94式ベース・ジャバー」の
2種が出ました。
早速、ベース・ジャバーに付属する武器類を装備させ、フルアーマー・ユニコーンを再現
しました。

以前に「ダブルオーガンダム」+「オーライザー」=「ダブルオーライザー」が出て以来と
いうのもあって、2種類を揃える事で別の形態も再現できるタイプは久々ですね。

DSC301461.jpg
前方からだと、両腕のシールド+ガトリングガンが付いた事で、横幅がかなり広くなって
ますね。

この状態で凄いのが、
DSC301460.jpg
後ろからの眺めです。
ガトリングやバズーカなどに加え、プロペラントタンクもあるので、前後幅が長いです。
ちなみに、プロペラントタンクが丁度良い具合に接地しているので、後ろに倒れるという
ことはありません。

4回目に挑戦したら、2個目の「94式ベース・ジャバー」が出たので、
DSC301462.jpg
武器類をフル装備した状態と、何も装備されてない状態とで並べてみました。
こうして見ると、本体部分は同じものだと分かりにくいですね(;´ω`)

今回の94式ベース・ジャバーは、いわば武器セットとも言える内容なので、他の機体に
装備する目的で複数個集める人が多そうですね。

2013年07月26日

「ガシャポン戦士NEXT14」でヘイズル改の高機動形態

|・ω・) <こんばんは。
この1週間、黒色に近いくらいの曇り空が出たり、急に雨が降ったりと悪天候が続いていて、
少し気分が良くない感じですね。

また「ガシャポン戦士NEXT14」の話題になりますが、近所のガチャ販売機ではいつの間にか
もう売り切れたらしく、別の商品が入れられていました。
その後、出掛け先でまだ在庫がある販売機を見かけたので、何回か挑戦してきました。

ダブルオーガンダムとオーライザーが各2個ずつダブってしまいましたが、
DSC209943.jpg
ようやく「ヘイズル改」の白色と黒色が1個ずつ出たので、これでヘイズル改が3個揃った事に
なります。

早速、白色の方で、シールドブースター3枚装備の高機動形態にしてみました。
DSC209949.jpg
まさかガシャポンでもこれを再現できるとは…。

DSC209945.jpg
さすがに肘は曲げられないので、肩のロールバーを掴む動作は出来ませんが、このサイズ
だと全然気になりませんね。

DSC209947.jpg
背面側から。
シールドブースターが3枚付いた状態のボリュームが良い感じです。

ついでに、
DSC209950.jpg
実戦配備カラーの方でもやってみました。

DSC209953.jpg
白色の方が見慣れているというのもあってか、こっちだとちょっと違和感がありますね。

今回ちょっと気になったのが、
DSC209955_02.jpg
白色の方に付いていたシールドブースターの先端(黄色い円で囲んだ部分)が成型不良
っぽくなっています。
たまたま私がゲットした物がそうなっていただけかも知れませんが、こういうエラー品は
ちょっと珍しいですね。


後で知りましたが、このNEXT14ではヘイズル改が出る比率はかなり低いみたいですね。
その代わり、ダブルオーガンダムとオーライザーが多く出やすいようです。

2013年07月21日

「ガシャポン戦士NEXT14」でダブルオーライザー

|・ω・) <こんばんは。
皆さんは今日の選挙の投票には行かれましたでしょうか?

前回の記事でも書いた「ガシャポン戦士NEXT14」で、新たに2回挑戦してみた所、
DSC209917.jpg
「ダブルオーガンダム」「オーライザー」と連続して出てきました。

当然この2体は、
DSC209919.jpg
合体する事で「ダブルオーライザー」も再現できるようになっています。
この状態だとGNソードVが余剰パーツ扱いになってしまいます。

GNソードUはソードモード・ライフルモードのどちらにも構えられます。

DSC209920.jpg
オーライザー本体は、テール部の差し替えで折れ曲がった状態も再現されています。

DSC209923.jpg
ダブルオーザイラーと言えばやはりGNソードVなので、こちらを持たせた方がしっくり
来ますね。

DSC209924.jpg
この場合、GNソードUはオーライザー本体部の、サイドバインダーを取り付ける穴に
差し込んでやれば、余剰にならなくて良いかも知れません。

ただオーライザーには、MG版のようにGNソードVを付けられないのが残念ですね。

2013年04月27日

「エックスD.V.」の昔のガシャを引っ張り出してみた

|・ω・) <こんばんは。

先日ゲットしたガシャポン戦士NEXT13の「エックスD.V.」を見て、だいぶ昔の単色版の
ガシャポンも持っていたのを思い出したので、押入れから引っ張りだしてきました。
DSC209393.jpg
それがコレ(左の方)です。
この頃のガシャポンは、主にアンテナや肩アーマーがメッキパーツになっている物が
結構多かったですね。
子供の時はこれだけでもかなり満足していたものです。

DSC209390.jpg
ちょっとアップで。
黒の油性ペン(ボールペンだったかな?)でスミ入れした跡があり、見た目が少々汚く
なっていますorz

NEXT13との違いは、ディバイダーがシールド形態になっている事ですね。

DSC209395.jpg
こちらもNEXT13と同じで、ディバイダーをバックパックに付けて、ホバリングモードを
再現できるようになっています。

DSC209398.jpg
なんとなく思いついて実践してみたら、こんな事が出来てしまいました。

DSC209397.jpg
実は、NEXT13のシールド用グリップの接続軸が、ディバイダーの裏面にある穴とほぼ
ピッタリ合うので、そのまま組み合わせただけです。
(この穴は元々から開いていたもので、このために加工した訳ではありません)

DSC209403.jpg
ついでにビームマシンガンもそちらの物に持ち替えてみました。
偶然かも知れませんが、武装の軸径がNEXT13の物と同じなので、このような遊びも
出来るようになっています。

エックスD.V.を出したそのついでに、
DSC209404.jpg
この3体もあったので、併せて撮ってみました。
ダブルエックスは特にギミックが何もないので、紹介は割愛します。

DSC209409.jpg
レオパルドデストロイは、ツインビームシリンダーを後ろ向きに持たせて、なんちゃって
通常形態っぽくする事も出来ます。

DSC209415.jpg
エアマスターバーストは、一部パーツの位置を差し替える事で、ファイターモードに変形
させる事も出来ます。
ただ、さすがに主翼の展開までは再現できていないので、ちょっと変な感じですが…。

DSC209416.jpg
例によって、下から見てはいけないですね(笑
ちなみにビームライフルは、元々は1個につき1丁しか付いていないので、2個以上が
ダブった時にライフルだけ頂戴して持たせるような形になります。
(私の場合、たまたま2個とも本体色が同じ色だったので、2本とも青色です)

この当時は、ガシャポンほどのサイズで手足などが可動する物が出るなんて、想像
もしてませんでしたね(;´ω`)
そのうち、肘や膝も曲げられるようになるんでしょうか?

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。