2015年10月28日

HGIBO シュヴァルべグレイズ 購入&パチ組み

|・ω・) <こんばんは。
朝晩がめっきり冷えてきて、段々と長袖が欠かせなくなってきました。

先週末の話になってしまいますが、
DSCW53005499.JPG
「HGIBO シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)」を買ってきました。

そして、そのままパチ組み。
DSCW53005505.JPG
よく考えてみれば、ガンダムタイプ以外の機体のガンプラはかなり久々に
なりますね。
(Gレコやビルドファイターズトライは主人公機だけだったので)

そういう意味では、ガンダムタイプとは違う構造で、かなり新鮮な感覚で
組み立てました。

先に発売された「オプションセット1」にランスが入っているという事は、
ガエリオ機は一般発売されないか、ま〜たプレバン限定販売という形で
出すんでしょうかね?
posted by ミッチー at 23:58| Comment(0) | ガンダム(ガンプラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

オルフェンズ HGバルバトス パチ組み & MSオプションセット1 購入

|・ω・) <こんばんは。

先日の3連休の間に、HGバルバトスをパチ組みしました。
DSCW53005491.JPG
個人的には、左右非対称(と言ってもわずかですが)になっている第一形態の
方が好きですね。

DSCW53005489.JPG
メイスが大きいので、どんなポーズにしても迫力があります。

昨日になりますが、
DSCW53005486.JPG
「HG MSオプションセット1&CGSモビルワーカー(地上用)」を購入しました。

こちらも昨日のうちにさっさと組んだので、
DSCW53005488.JPG
とりあえず、滑空砲をHGバルバトスに装備させました。
これまた砲身がかなり長いので、メイスに劣らず、インパクトがあります。

個人的に凄いと思ったのが、
DSCW53005497.JPG
モビルワーカーの、30mmマシンガンの砲身がかなり細い事です。
対象年齢が高めに設定されているミリタリーモデルなんかではよく見ますが、
ガンプラでこれをやるのは珍しいですね。

今回、オルフェンズのプラモは結構人気があるようで、早いうちに売り切れが
続出しているそうですね。
私の場合も、それぞれ購入した際は、運良く最後の1個という状態だったので、
もしあと数時間遅かったら買い逃していたかも知れません。
posted by ミッチー at 21:33| Comment(0) | ガンダム(ガンプラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

HGバルバトス 購入

|・ω・) <こんばんは。

ちょっと遅れましたが、
DSCW53005483.JPG
先週末発売された「HG ガンダムバルバトス」を購入しました。

税込み定価が1080円と、現行のガンプラHGキットとしては安いですね。
しかもほぼ全身に内部フレームが再現されているので、いかに本作に力を
入れているのかが伺えます。

DSCW53005484.JPG
初回限定版のトライエイジカードの他にも、ガンダム関連のチラシが2枚
入っていました。

余談ですが、今回このキットを購入したお店では、まだ「HGカスタマイズ
キャンペーン 2015Summer」の景品が残っていました(笑
DSCW53005485.JPG
なので、今回は「B(バックパックアーム)」を頂きました。
ほとんどのお店では既に終了しているので、これは予想外の事で凄く
嬉しかったですね。
posted by ミッチー at 21:47| Comment(0) | ガンダム(ガンプラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

鉄血のオルフェンズ 放送スタート

|・ω・) <こんばんは、久々の更新です。

地域にもよるかと思いますが、今日から「鉄血のオルフェンズ」が放送開始
されましたね。

第1話を見た感想としては、主人公の三日月が、どことなくダブルオーの刹那に
似ているっぽい、という事ですかね。
(あまり感情を表さない所、少年兵として戦う事になる等)
もし刹那がマイスターになる前の頃から物語が始まるなら、今回と同じような
流れになっていてもおかしくないかも知れません。

バルバトスの戦闘は終盤のわずかな時間だけでしたが、本格的なアクションは
来週以降になるかと思います。

現時点でホビー誌などで判明している主要キャラは全て登場したようなので、
これからどのような展開になるのか気になりますね。
posted by ミッチー at 23:17| Comment(0) | ガンダム(ガンプラ以外のジャンル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月21日

HGCEフリーダムとHGBFレオパルド・ダ・ヴィンチのパチ組み完了

|・ω・) <こんばんは。
シルバーウィーク、如何お過ごしでしょうか。
自分は特に何処にも出かけずに自宅で、ここ最近に溜ってしまったガンプラの
積みをいくつか消化しておこうと思ってます。

で、その積みから、一番新しく購入した
HGBF ガンダムレオパルド・ダ・ヴィンチ」「HGCE フリーダムガンダム
のパチ組みを終わらせました。

DSCW53005479.JPG
HGBFレオパルド・ダ・ヴィンチは、付属している武装の組み合わせが色々と
考えられるので、自分好みのパターンを探すのが楽しいですね。
特性からして、HGBCジャイアントガトリングガンとの相性も良さそうです。

DSCW53005480.JPG
HGCEフリーダムは、頭部やシールドの大部分の色分けが再現出来ている事に
感動しましたね〜。
アニメ放映当時の、いわゆる旧HG版からの進化が伺えます。

今回、個人的にちょっと気になったのは、
DSCW53005482.JPG
↑のような形のゲートの、ニッパーでの切り出しがやりづらい事です。
(確かこの形状の名前があったはずですが忘れてしまいました…)

自分は、ゼロコンマ数ミリでカットして紙ヤスリで均す、という方法で組み立てる
ようにしているんですが、このゲートはパーツに向かって斜めになっている形状な
ため、ゲートをわずかに残してカットするのがやりにくいんですよね(;´ω`)
ゲート処理をしないでサクサクっと組み立てるには問題ないんでしょうけど…。

それと、「ホビージャパン 2015年10月号」の付録も一緒に組み立てました。
DSCW53005481.JPG
今回の付録のパーツは全て上半身に取り付けるようになっており、下半身には
何も付かないので、上下間の見た目のバランスがあまり良くない、という印象を
受けました。
膝〜足首あたりにも何かしらの増加パーツがあればなぁ、と思います。
posted by ミッチー at 21:51| Comment(0) | ガンダム(ガンプラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。